ゲーム実況者情報

おすすめのゲーム実況者やゲーム実況プレイ動画などを紹介するゲーム実況の情報まとめサイトです

わいわい(おすすめ男性ゲーム実況者)

      2017/04/24

ゲーム実況デビュー日・初投稿動画

・ゲーム実況デビュー日は、2009年4月22日。初投稿動画は、人生オワタ大学生が人生オワタ\(^o^)/の大冒険を実況プレイ part1

 

人物紹介

誕生日・・・3月27日

血液型・・・B型

身長・・・173cm

在住・・・奈良県

趣味・・・猫の頭の匂いを嗅ぐこと、ギター、歌を歌うこと、イラストを描くこと

好きな食べ物・・・とろろ、カツオのたたき、刺身、鍋料理

嫌いな食べ物・・・セロリ、味の薄いおひたし、白い系のソース(シーザードレッシングなど)

 

 

・2009年から「ニコニコ動画」でゲーム実況活動を開始させ、2015年からは「YouTube」や「Pico」などでもゲーム実況プレイ動画の投稿を行っている。

・名前の由来は、ユーザー名を登録する際に偶然「Y」を2回押したことからきている。

 

・子供の頃の夢は社会人になることであり、現在の夢は奈良観光大使になることである。

・猫(名前:ミュー)を飼っており、Twitterに画像を載せることがある。ちなみに名前の由来は、「ミュー」と鳴くことからきている。

 

・ゲーム実況プレイ動画の他にも、「歌ってみた」や「描いてみた」動画などの投稿も行っている。

「歌ってみた」では「雰囲気ぶち壊しシリーズ」と称して、自身の声をいくつか重ねてギター共に録音し、自己流のアレンジを加えたり、自身が作詞作曲したオリジナル曲を歌ったりしている。

 

「描いてみた」では、イラストメイキングの様子を実況している星のカービィをスーパーDXに描いてみた実況がある。また、自身が描いたイラストをゲーム実況プレイ動画内に入れたり、「二コニコ静画」に投稿したりしている。

 

・デザイン活動も行っており、2014年にネットショップサイト「YY design.store」を開設し、自身が制作したグラフィックデザインを用いて、マグカップやTシャツ、iPhoneのケースなどを販売している。

・2016年7月にニコニコチャンネル「わいわいチャンネル」を開設する。主な活動内容は、「ゲーム実況」や「歌ってみた」動画などの投稿、「ゲーム」や「雑談」、「ラジオ」などの生配信、ブロマガの更新などである。

 

スポンサーリンク

 

ゲーム実況の特徴

主に実況プレイするゲームジャンルはアクションゲームであり、次いでホラーゲームシミュレーションゲームである。ま

た、ゲーム実況デビュー当初は「人生オワタの大冒険」や「アイワナ」シリーズなどの鬼畜ゲームをよく実況プレイしていた。

 

ゲーム実況のプレイスタイルは、喋りが途切れず常にトークをしており、ゲームの仕様やキャラクターの発言に対して鋭いツッコミを入れている。

またプレイ面では、探索ややり込み、周回プレイはあまりせず、メインストーリーを重視してプレイするスタイルである。

 

編集スキルに定評があり、自身の発言をテロップにしたりBGMやスロー再生などを入れたりしている。

また、動画の冒頭に1人4役によるミニコントを入れたり、最後におまけとして4コマ劇場を入れたりなど、面白く見ることができる編集が数多く施されている。

 

ホラーゲームが苦手であり、ホラーゲームの実況では常にビビリながらプレイをしている。

恐怖のあまりゲームの説明文に怒ったり息切れしたり、時には臨場感のあるリアクションを見せている。

 

「なりきり実況」というそのゲーム作品の主人公になりきって実況プレイしている動画シリーズもあり、「蚊2~レッツゴーハワイ~」のゲーム実況では「蚊」、「龍が如く」のゲーム実況では「桐生一馬」になりきって実況プレイを行っている。

 

非常に読みが鋭く、「アイワナ」シリーズのゲーム実況では、先の展開を予測して何度も好プレイを見せている。

しかしゲーム実況ということもあり、あえてトラップに引っかかる演出も行っている。

また精神力や忍耐力も高く、「人生オワタの大冒険」のゲーム実況では、クリアするために約80時間をも費やしており、その中の約25時間をボスの動きの研究に費やしている。

 

・ゲーム実況するジャンルや作品は、視聴者のアンケートによって決めることがある。

・喫煙家であり、ゲーム実況中に吸うこともしばしばある。

 

・英語の発音が独特であり、「difficult」を「ディフィクルト」、「impossible」を「インパッセボー」などと言う。

・ゲーム実況プレイ動画の投稿頻度は非常に高く、基本的に1~5日。投稿時間は7:00であることが多い。

 

スポンサーリンク

 

おすすめゲーム実況プレイ動画!!

shaman666氏により2009年に製作されたフリーアクションゲーム「I Wanna Be The Tribute」の実況プレイ動画シリーズがおすすめ!

 

本作は、わいわい自身が鬼畜無理超ヤバいエクスタシーゲーム」であるというほどの難しさであり、さらに難易度をHARDでプレイしている。

度重なる理不尽なトラップに対し、高い回避能力や鋭い読み、トラップを避けるための目安となるマウスカーソルなどを駆使して、攻略のために奮闘している「わいわい」の姿を見ることができる。

 

また、この動画シリーズが初めて動画編集の意識を持つきっかけとなった作品であり、今ある十八番編集はこの動画シリーズから生まれたものが多いため、動画編集にも注目してほしい。

この動画シリーズの動画数は全16件、動画再生時間は約5時間であり、サクッと楽しく視聴することができる。

 

また、この他にも鬼畜ゲームを実況プレイしているので、ぜひそれらの動画シリーズもご覧いただきたい!

 

スポンサーリンク

 

 

 

記事の添削やおすすめしたいゲーム実況者、質問などございましたらTwitterのDMもしくはメールアドレス、下記のメールフォームよりお問い合わせ下さい。

Twitter: @gamelp_info

メールアドレス: gamelp_info@yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

 - 男性ゲーム実況者