ゲーム実況者情報

おすすめのゲーム実況者やゲーム実況プレイ動画などを紹介するゲーム実況の情報まとめサイトです

towaco(おすすめ男性ゲーム実況者)

      2017/05/08

ゲーム実況デビュー日・初投稿動画

・ゲーム実況デビュー日は、2009年7月10日。初投稿動画は、「【実況】ほのぼのアクションだと騙されてI Wanna Be The Guy実況プレイ」

 

人物紹介

愛称・・・とわぽん

誕生日・・・12月2日

在住・・・大阪府

きょうだい・・・妹がいる

好きな食べ物・・・うどん、カニ、アイス

嫌いな食べ物・・・椎茸、セロリ、パセリ

好きな動物・・・狐、猫

苦手(嫌い)なもの・・・飛行機、風呂

 

 

関西弁の低音ボイスが特徴的な男性ゲーム実況者である。

・ゲーム実況デビュー当初は、ネットゲームで使用していた「towa」という名前で活動していたが、ある時同じ名前の人と仲良くなり、差別化を図るために改名することにした。

そこで、好きな動物である狐を最後に付けて「永久狐」としたが誰も読むことができなかったため、アルファベット表記で「towaco」とした。

 

・ゲーム実況の存在を知ったのは2007年であり、ゲーム実況を始めようと思ったきっかけは、「kanekon」の「CS:S プロモーション動画 by Kanekon Part1」を見て、自身もゲーム実況をやってみたいと思ったからである。

 

・歌い手の「湯毛」、ゲーム実況者の「towaco」「牛沢」「フルコン」からなる4人組男性ゲーム実況グループ「チーム湯豆腐」のメンバーの一人である。

偶然ニコニコ生放送で出会い、意気投合して一緒に何かをやりたいという思いで結成した。

 

グループ名の由来は、各メンバーの名前の頭文字を取って合わせたことからきている。(湯毛の「ゆ」、towacoの「と」、牛沢の「う」、フルコンの「ふ」

ゲーム実況やアナログゲーム実況、ラジオ配信など、さまざまな活動を行っている。

 

・2013年12月にニコニコチャンネル「towacoの無計画計画」を開設する。(ゲーム実況者の中で一番最初にユーザーチャンネルを開設した)

そこでは、ゲーム実況や実写などの動画投稿・生配信以外に「ラジオ・いろは放送局」と「towacoを囲む会」というラジオ生配信をそれぞれ月に1回ずつ行っている。

 

「ラジオ・いろは放送局」では、雑談から始まり、リスナーからのお便りを元にトークをしていくことが恒例となっている。また、チャンネル会員以外の方でも全編無料で視聴することができる。(詳しくはこちら)

towacoを囲む会」では、コメント拾いを中心に行っており、チャンネル会員限定の生配信となっている。(非会員でも冒頭のみ視聴可能である。)

 

・インターネット上で活動する「recog」「towaco」「ふぁんきぃ」「セピア」「五月病マリオ」からなる5人組ドキュメンタリー型音楽バンド「音速兄貴」主な略称は「マッハニキ」)のメンバーの一人である。

バンド名の由来は、メンバー全員が診断メーカー「バンド名決めったー」を利用したところ、セピアが「音速兄貴」を引き当て、非常に面白かったということからきている。

 

担当はギターであり、以前から作詞活動を行っていたということもあり、作詞も手掛けることがある。

2015年4月11日に1stライブ「音速会議」を行い、同年6月20日に「ゲーム実況わくわくフェスティバル」に出演したり、2016年6月5日に大阪・梅田CLUB QUATTROにて、ライブ「音速会議 in OSAKA」を行ったりなど、精力的に活動を行っている。

 

この他にも、ニコニコの公式放送やイベントなどに参加したり、5人でゲーム実況を行ったりしている。

 

スポンサーリンク

 

ゲーム実況の特徴

主に実況プレイするゲームジャンルは、ホラーである。

ゲーム実況のプレイスタイルは、次から次へとテンポの良いツッコミをし、時折ボケを交えながら笑いを提供していくスタイルである。

・低音ボイスが特徴的であるが、ゲーム実況デビュー当初は現在よりも高い声質であった。

 

ホラーゲームの耐性が非常に高く、普通の人であれば驚くようなゲーム演出にも、まったく動じないことがよくある。

本人いわく、びっくりする沸点にギリギリ届かないが故にあまり驚くことがないとのことである。

そのため、「ここはびっくりしたほうが実況的に良かったか、ごめん」など、視聴者に謝ることもある。また、本気で驚いた時は絶叫するのではなく、無言になるタイプである。

 

謎解きが非常に得意である。読みが鋭くサクサクとストーリーを進めていくため、詰むことはあまりない。

また、記憶力が極めて高く、メモを取らないと解けないような謎を解いたり、
些細な文章や背景もしっかりと覚え、攻略に役立てたりしている。

 

・博識な所があり、動画内で知識を披露することがある。

・「Goat Simulator」というプレイヤーがヤギを操作して街中を自由に動き回ることができるゲームの動画シリーズを複数投稿しているため、視聴者から「ヤギの人」と呼ばれている。

 

・ゲーム実況するほとんどの作品が初見であり、プレイ中にゲームの展開を予測し的中することがよくあるため、そのようなパートには「預言者towaco」というタグが付けられている。

・2014年以降は、単独実況やチーム湯豆腐のメンバーとのコラボ実況以外にも、さまざまなゲーム実況者と一緒にゲーム実況を行っている。

・ゲーム実況プレイ動画の投稿頻度は非常に高く、基本的に1~5日

 

スポンサーリンク

 

おすすめゲーム実況プレイ動画!!

コナミコンピュータエンタテインメントジャパンで開発され、コナミより2004年にPS2用で発売されたアクション+育成テニスゲーム「テニスの王子様 最強チームを結成せよ!」の実況プレイ動画シリーズがおすすめ!

 

本作は、50名以上のキャラクターの中からチームリーダーを1人選出し、その後好きなキャラクターをチームに勧誘して、関東大会を優勝することが目的のゲームである。

 

この動画シリーズは以下の3部作で構成されている。

 

「立海に入学した桜乃が手塚を倒すまで」

竜崎桜乃をオールSSまで育て上げ、関東大会を優勝し、その後シングルスで手塚国光に勝利することを目的とした動画シリーズ。

 

「跡部王国で丹精込めて育てた自慢の白菜です」

氷帝メンバーの中に亜久津仁(白菜)をチームに入れ、チーム力を88%(葉っぱ)以上に上げる。そして、跡部&亜久津の友情ダブルスでライバルチームを倒していくことを目的とした動画シリーズ。

 

「全てを失った手塚が桜乃と決着を付けるまで」

過去の動画シリーズで不遇の扱いを受けた手塚国光に焦点を当て、最終的には第1部で敗北した竜崎桜乃に勝利することを目的とした動画シリーズ。

 

どのシリーズも面白い要素が数多く詰まっており、特に第1部の「立海に入学した桜乃が手塚を倒すまで」の動画再生回数はミリオンを突破し、「towaco」のゲーム実況の中で一番人気の高い動画シリーズなっている。

この動画シリーズの動画数は全20件、動画再生時間は約6時間30分であり、サクッと楽しく視聴することができる。

 

また、同ゲーム作品で「牛沢」と対戦している動画シリーズもあるので、ぜひそちらの動画シリーズもご覧いただきたい!

 

スポンサーリンク

 

 

 

記事の添削やおすすめしたいゲーム実況者、質問などございましたらTwitterのDMもしくはメールアドレス、下記のメールフォームよりお問い合わせ下さい。

Twitter: @gamelp_info

メールアドレス: gamelp_info@yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

 - 男性ゲーム実況者