ゲーム実況者情報

おすすめのゲーム実況者やゲーム実況プレイ動画などを紹介するゲーム実況の情報まとめサイトです

すぎる(おすすめ男性ゲーム実況者)

      2018/01/26

ゲーム実況デビュー日・初投稿動画

・ゲーム実況デビュー日は、2008年5月20日。初投稿動画は、「ポケモン(金)を愚痴(ぐち)りながらやった その1」

 

人物紹介

愛称・・・すぎにゃん

生年月日・・・1982年3月30日

きょうだい・・・姉がいる

学生時代に所属していた部活・・・サッカー部

好きな女性芸能人・・・深田恭子

 

 

関西弁の勢いのある喋り方が特徴的な男性ゲーム実況者である。

・ゲーム実況者の「ジャック・オ・蘭たん」「hacchi」「すぎる」「shu3」からなる4人組男性ゲーム実況グループ「ナポリの男たち」のメンバーの一人である。

主に企画実況を行っており、2017年3月にニコニコチャンネル「ナポリのチャンネルたち」を開設する。チャンネル内の主な活動は、毎週土曜日22時からの生放送やそのアーカイブ動画の投稿、オリジナルグッズのプレゼントなどである。

 

スポンサーリンク

 

ゲーム実況の特徴

主に実況プレイするゲームジャンルは、ロールプレイングアクションアドベンチャーなどである。

ゲーム実況のプレイスタイルは、常にハイテンションでさまざまな出来事に対してキレのあるツッコミを入れていくスタイルである。(時には、ツッコミがボケになることもある)

・プレイスキルは低めである。特に運転スキルがなく、壁や物にぶつかることが多い。

 

大声で喋ることが非常に多い。そのため、パート1に「全編音量注意」というタグが付けられることもある。

・下ネタ好きであり、よく下ネタ発言をしている。

・些細なことで詰み発言をするため、視聴者からは「詰みのプロ」と呼ばれている。

 

・女性が好きであり、女性キャラクターに甘かったり、デレデレしたり、セクハラをしたりすることが非常によくある。また、ストライクゾーンも広い。

・その世代ではないと伝わらない古いネタを入れることがある。

・面白いプレイや発言をよくしているため、多くの動画に「神回」というタグが付けられている。

 

独特なネーミングセンスの持ち主であり そのキャラクターに何の脈略もない名前を付けることがある。

・初ゲーム実況となった「ポケットモンスター 金」のパート12で登場したポケモンセンターのBGMに合わせて「すぎる」が歌った「ミラクル☆サイクル」が中毒性の高い歌として多くの人気を博している。

 

スポンサーリンク

 

おすすめゲーム実況プレイ動画!!

Rockstar Gamesが開発し、ベセスダ・ソフトワークスより2008年にPS2・Xbox版で発売され、その後2014年にゲームアーカイブスとしてPS3版で配信されたアクションアドベンチャーゲーム「BULLY」の実況プレイ動画シリーズがおすすめ!

 

舞台は、全寮制の学園「ブルワース・アカデミー」。プレイヤーは15歳の少年「ジェームス・ホプキンス」を操作し、癖のある人物ばかりがいるこの学園で刺激的な生活を送ることになる。

 

この動画シリーズでは、学園生活を過ごす中で起こるさまざまな理不尽なことに対して、良いリアクションをしたりキレのある鋭いツッコミを入れたりするなど、本気で楽しんでいる姿を見ることができる。

数々の面白いプレイを見ることができ、攻撃を受けたら「痛い!」と言うなど、臨場感あふれる実況を行っている。

また、そのキャラクターになりきったアフレコやクオリティの高いモノマネなども見どころである。

 

この動画シリーズの動画数は全24件、動画再生時間は約8時間30分であり、サクッと楽しく視聴することができる。

 

スポンサーリンク

 

 

 

記事の添削やおすすめしたいゲーム実況者、質問などございましたらTwitterのDMもしくはメールアドレス、下記のメールフォームよりお問い合わせ下さい。

Twitter: @gamelp_info

メールアドレス: gamelp_info@yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

 - 男性ゲーム実況者