ゲーム実況者情報

おすすめのゲーム実況者やゲーム実況プレイ動画などを紹介するゲーム実況の情報まとめサイトです

SIGUMA(おすすめ男性ゲーム実況者)

      2017/04/24

ゲーム実況デビュー日・初投稿動画

・ゲーム実況デビュー日は、2015年5月26日。初投稿動画は、【MAG】 ダリエン ネットワーク妨害(防御側) 【PS3】

 

人物紹介

愛称・・・おじさん、シグおじ

生年・・・1980年

出身・・・愛知県

好きなもの・・・・ゲーム、ボードゲーム、人狼、旅行、競馬、サッカー、ごはん、スイーツ

 

 

・2004年に行われたマイクロソフト主催の「HALO」の世界大会「WorldWide Championship」にて、FPS種目では日本人過去最高の5位を獲得し、2005年には日本人として初めてのスポンサー契約を結んだ元プロゲーマーである。

・名前の由来は、高校3年生の時に「Σ」という言葉の響きが格好いいと思ったことからきている。

 

・声質は、声優の「堀川りょう」に似ている。(「ドラゴンボールZ」のベジータ役や「名探偵コナン」の服部平次役など)

また、非常に丁寧な話し口調であるため、視聴者からは「優しいベジータ」と呼ばれることがある。

 

・大事なものをよく落とすタイプであり、過去にスマートフォンを2回、5万円もするカメラを1回落としている。

・PCゲームや家庭用ゲームなどで使用されるゲームパソコンや液晶モニター、ゲーム用の周辺機器などについての総合的な情報を取り扱うサイト「G-HARD.net」を運営している。

 

・ニコニコ生放送での活動を精力的に行っており、活動内容は、ゲームやボードゲーム、雑談、スポーツ、競馬、料理配信など幅広い。

過去には、24時間や48時間、72時間配信などといった長時間配信も行っている。

 

・2015年と2016年に行われた「スプラトゥーン甲子園東海地区大会」にて、チーム「YOUNG☆MAN」の一員として参加し、2015年では準優勝、2016年ではベスト4入りを果たしている。

メンバーはゲーム実況者の「SIGUMA」、「M.K.R」、「カフェイン」、「ストナ」の4人であり、この大会以降も4人でゲーム実況や生放送をしたり旅行に行ったりと交流を続けている。

 

スポンサーリンク

 

ゲーム実況の特徴

主に実況プレイするゲーム作品は、「スプラトゥーン」や「マリオ」シリーズなどの任天堂のゲーム作品である。

「スプラトゥーン」のゲーム実況では、動画の冒頭に使用するブキやバトルを行うステージに関する説明を入れているが、その前置きが長すぎるという特徴も持っている。

 

・動画冒頭のあいさつは「おはようございます、SIGUMAと申します。」であり、締めのあいさつは「ご視聴いただき、ありがとうございました。失礼致します。」と電話のような丁寧な終わり方である。

・「スーパーマリオメーカー」のゲーム実況では、何を発しているのか聞き取れない断末魔を披露している。

 

・語尾によく「ね」を付けて話すため、動画によってはその回数をカウントされることもある。

・ゲーム実況プレイ動画の投稿頻度は不定期

 

スポンサーリンク

 

おすすめゲーム実況プレイ動画!!

任天堂より2015年にWii U用で開発・発売されたアクションシューティングゲーム「スプラトゥーン」の実況プレイ動画シリーズがおすすめ!

 

ヒトの姿に変身できる「インクリング」という名のイカを操作し、インクが出るブキを使用して、地面や壁を塗ったり敵を倒したりして戦っていくゲーム作品である。

 

この動画シリーズでは、使用するブキやバトルを行うステージ、戦い方などについて詳細な解説を行っているため、本作を未プレイもしくは初心者の方でも非常に楽しく参考にしながら視聴することができる。

また、ゲーム実況者同士によるフレンド戦や独自ルールによるバトルの紹介なども行っている。

 

この動画シリーズの動画数は全45件、動画再生時間は約9時間30分であり、サクッと楽しく視聴することができる。

 

スポンサーリンク

 

 

 

記事の添削やおすすめしたいゲーム実況者、質問などございましたらTwitterのDMもしくはメールアドレス、下記のメールフォームよりお問い合わせ下さい。

Twitter: @gamelp_info

メールアドレス: gamelp_info@yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

 - 男性ゲーム実況者