ゲーム実況者情報

おすすめのゲーム実況者やゲーム実況プレイ動画などを紹介するゲーム実況の情報まとめサイトです

のっけ(おすすめ男性ゲーム実況者)

      2017/05/09

ゲーム実況デビュー日・初ゲーム実況プレイ動画

・ゲーム実況デビュー日は、2010年7月23日。初ゲーム実況プレイ動画は、夏やしホラーゲームでも実況プレイしてみよう Part1

 

人物紹介

誕生日・・・2月6日

在住・・・大阪府

好きな食べ物・・・だし巻き卵

好きな飲み物・・・コーラ(ペプシコーラよりもコカ・コーラ派)

好きなゲームジャンル・・・タクティクス、アクション

好きなアーティスト・・・Perfume

高校時代に所属していた部活・・・軽音楽部(ギター担当)

 

 

関西弁の低音で渋い声質が特徴的な男性ゲーム実況者である。

・ゲーム実況を始めたきっかけは、暇つぶしのためである。

・名前の由来は、本名の最初の「の」と最後の「け」を取って合わせたことからきている。

 

・趣味はイラストを描くことであり、さまざまなオリジナルキャラクターを生み出している。また、その中の一人である「リーゼントペンギン」の「グッズ」「LINEスタンプ」などの販売も行っている。

・Twitterでは、さまざまなラーメン屋やカップラーメンの批評を行っている。

 

・ゲーム実況プレイ動画の他にも、「ラジオ」や「料理」動画などの投稿も行っている。

ラジオ動画の内容は、「お便り読みコ~ナ~」や「疑問解決なぜ?のコ~ナ~」、「一言トークテーマのコ~ナ~」、「怒りボンボン、不満ポロポロのコ~ナ~」などである。

料理動画では、得意料理であるチャーハンやホットケーキなどを作っている。

【ラジオ】

【料理】

 

スポンサーリンク

 

ゲーム実況の特徴

主に実況プレイするゲームジャンルは、アクションアドベンチャーアクションホラーなどである。

また、よく実況プレイするゲームシリーズは、「ピクミン」「侍道」「ゼルダの伝説」シリーズなどである。

【ピクミンシリーズ】

【侍道シリーズ】

【ゼルダの伝説シリーズ】

 

ゲーム実況のプレイスタイルは、テンション低めで淡々とトークをしていくスタイルである。また、独特な擬音を発したり登場キャラクターを小馬鹿にしたりするといった特徴がある。

・1つ1つのパートの再生時間は比較的長く、中には40分台の動画もある。

 

勘が鋭く理解力もあるが、注意力散漫になることがよくある。そのため、誰もが苦労しそうなところは簡単に攻略するが、すぐに攻略できそうなところで苦労することがある。

・「ピクミン」や「ゼルダの伝説」シリーズなどのゲーム実況では、バリエーション豊富な出落ちを入れている。

 

・口笛が上手く、動画内で綺麗な口笛を披露することがある。

・動画の冒頭に収録時間の目安となるひよこの鳴き声がするアラーム(通称:ひよこ先輩)をセットすることがある。

・レトロゲームが好きであり、レトロゲーム実況も行っている。好きな理由は、複雑なシステムや深すぎるストーリー性がなく、誰が見ても分かりやすく面白いからである。

 

・爆弾を使用することができるゲームの実況では、本来の使用用途以外にも、NPCに対して使うことがあり、そのようなパートには「爆弾魔のっけ」というタグやコメントが付けられている。

・慌てたり予期せぬことが起こったりすると、聞き取ることが難しい「のっけ語」を発することがある。

 

・「ゼルダの伝説」シリーズのゲーム実況では、前転のことを「ローリングのっけスペシャル」と命名している。また、動画の冒頭にOPを入れている。

・「北斗の拳」や「ガンダム」シリーズ(主に初期)が好きであり、動画内でそれらのネタを入れることがある。

 

・長編実況では、おまけとして動画の最後にお蔵入りした単発実況を入れることがある。

・動画シリーズによってはCMを入れることがあり、自身の他のゲーム実況を宣伝したり、有名キャラクターをうろ覚えで描いたりしている。

 

・長編実況だけでなく単発実況もよく行っており、友人の「どりとす」と対戦している動画も投稿している。(タイトル名は、「騒がしい友人と○○で雌雄を決する」)

・ゲーム実況プレイ動画の投稿頻度は非常に高く、基本的に1~6。投稿時間は8:00であることが多い。

 

スポンサーリンク

 

おすすめゲーム実況プレイ動画!!

任天堂より、2004年にGC用で開発・発売され、その後2009年にWii版で発売されたAIアクションゲーム「ピクミン2」の実況プレイ動画シリーズがおすすめ!

 

前作でピクミンたちの力を借り、未知の惑星から無事に「ホコタテ星」に帰還したホコタテ運送の社員「オリマー」であるが、新入社員「ルーイ」のミスにより、同社は莫大な借金を抱え、倒産の危機に陥ってしまった。そこで同社の社長は大量のお宝を求め、「オリマー」と「ルーイ」にピクミンたちの住む惑星に行くよう命じ、「オリマー」は再び未知の惑星に向かうことになる。

 

この動画シリーズでは、随所に勘の鋭さや頭の良さを披露したり、大量のピクミンたちを犠牲にする「プロピクマー(笑)」っぷりを発揮している。

特にパート28では、みんなのトラウマである「アメボウズ」の最大の被害者と呼ばれるプレイを見せている。

 

また、持ち味であるキャラクターディスりや壮大な出落ちなど、面白おかしく視聴することができる要素が数多くある動画シリーズとなっている。

この動画シリーズの動画数は全48件、動画再生時間は約23時間30分であり、長時間楽しく視聴することができる。

 

また、この他にも同シリーズ作品を実況プレイしているので、ぜひそれらの動画シリーズもご覧いただきたい!

 

スポンサーリンク

 

 

 

記事の添削やおすすめしたいゲーム実況者、質問などございましたらTwitterのDMもしくはメールアドレス、下記のメールフォームよりお問い合わせ下さい。

Twitter: @gamelp_info

メールアドレス: gamelp_info@yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

 - 男性ゲーム実況者