ゲーム実況者情報

おすすめのゲーム実況者やゲーム実況プレイ動画などを紹介するゲーム実況の情報まとめサイトです

宮助(おすすめ女性ゲーム実況者)

      2017/05/22

ゲーム実況デビュー日・初投稿動画

・ゲーム実況デビュー日は、2009年2月1日。初投稿動画は、「泣き虫女がクロックタワーを実況してみる。その1」。(削除済み)

 

人物紹介

愛称・・・宮ちゃん

きょうだい・・・兄が2人いる

好きなゲームジャンル・・・アクションゲーム

好きな人物・・・堀井雄二、山口勝平、加山雄三

好きなプロ野球球団・・・阪神タイガース(ファンクラブにも入っている)

 

 

・名前の由来は、「キテレツ大百科」に登場する「コロ助」というキャラクターが好きであることからきている。

ちなみに「ニコニコ動画」のプロフィール画像のイラストも「コロ助」を意識している。

 

・ゲーム実況を始めたきっかけは、兄がゲームをプレイしている様子を見てきたからである。

また、別の兄(通称:廃兄もしくは兄助)と一緒にゲーム実況を行うこともある。

 

・ゲーム実況プレイ動画の他にも、「歌ってみた」や「描いてみた」動画などの投稿も行っている。

本人が好きな自身の「歌ってみた」はHappyTreeFriendsのオープニング歌ってみた(にぎやかであり、「描いてみた」では「宮助」の奇才っぷりが発揮されている。

【歌ってみたシリーズ】

【描いてみたシリーズ】

 

・引退と復帰をよく繰り返しており、引退時には動画を全て削除するため、初期の頃の動画は残っていない。

・2016年7月にニコニコチャンネル「宮助チャンネル」を開設する。主な活動内容は、顔出し配信やブロマガの更新などである。

 

スポンサーリンク

 

ゲーム実況の特徴

主に実況プレイするゲームジャンルは、ロールプレイングアクションアドベンチャーなどである。

また、よく実況プレイするゲームシリーズは、「ドラゴンクエスト」シリーズである。

 

ゲーム実況のプレイスタイルは、飲食をしたり下ネタやダジャレを言ったりと、非常に自由奔放である。

飲酒プレイをしている時は擬音や罵詈雑言が多くなっており、本人いわく、お酒が入っている方がゲームプレイが上手くなるとのこと。

 

謎解きが苦手である。しかし稀にスムーズに謎を解くことがあるため、その光景を見た兄助から「お前、攻略見ただろ」と言われ、そのことを動画の説明文に載せたら、視聴者からもそのような状況になった時に「お前、攻略見ただろ」という意味合いで「おまこう」と言われるようになった。

 

漢字が読むことが苦手である。^o^)<漢字テストやるよ!(実況プレイ)では、「殺生」を「ちくしょう」や「師走」を「しっそう」、「案山子」を「やすこ」などと読んでおり、「美人局」のことを常人の発想を遥かに上回る読み方をしている。

また、しっかりと文章を読まないため見間違いも多く、雰囲気で文章を読むことがしばしばある。

 

ゲスい笑い方に定評がある。「イッヒヒヒ」や「フハハハッ!」、「ウヒャヒャヒャ」、「ヒャッハッハッハ!」など、さまざまなバリエーションを持っている。

・「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親である「堀井雄二」の大ファンであるため、キャラクターの名前を付けられる時はこの名前を付けることが多い。

 

方角が苦手であり、「ドラゴンクエスト」シリーズのゲーム実況では、「東って上じゃん」や「西ってどっちだっけ?」などの発言をしている。

・興奮したり切羽詰まったりすると、「ハッハッハッハッ」と犬のような息遣いをする。

・ゲーム実況プレイ動画の投稿頻度は極めて高く、基本的に1~4日

 

スポンサーリンク

 

おすすめゲーム実況プレイ動画!!

チュンソフトが開発し、エニックスより1988年にFC版で発売され、その後1996年にSFC版、2000年にGB版、2009年に携帯アプリ版、2011年にWii版で発売されたロールプレイングゲーム「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」の実況プレイ動画シリーズがおすすめ!

 

勇名を馳せたアリアハンの勇者「オルテガ」は世界の支配を企む魔王「バラモス」を倒すべく旅立ち、そのまま消息を絶った。伝聞に寄れば、旅の途中で魔物に襲われ、戦闘の最中に火山に落ちて命を落としたのだという。主人公であるオルテガの息子は、自身の16歳の誕生日に父の遺志を引き継ぎ、アリアハン王に願い出て、仲間とともに冒険へと旅立つ。

 

この動画シリーズでは、フリーダムな実況や面白い読み間違い、天才的な発想、汚い言葉遣い、下ネタ、方向音痴、おまこうを匂わせるスムーズなゲーム進行など、宮助の特徴が随所に散りばめられている。

また動画の冒頭に茶番を入れたり、ナチュラル縛りプレイをしたりするなど、面白く見ることができる要素が多く含まれている。

 

この動画シリーズの動画数は全25件、動画再生時間は約12時間であり、サクッと楽しく視聴することができる。

 

また、この他にも同シリーズ作品を多数実況プレイしているので、ぜひそれらの動画シリーズもご覧いただきたい!

 

スポンサーリンク

 

 

 

記事の添削やおすすめしたいゲーム実況者、質問などございましたらTwitterのDMもしくはメールアドレス、下記のメールフォームよりお問い合わせ下さい。

Twitter: @gamelp_info

メールアドレス: gamelp_info@yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

 - 女性ゲーム実況者