ゲーム実況者情報

おすすめのゲーム実況者やゲーム実況プレイ動画などを紹介するゲーム実況の情報まとめサイトです

ジョンソンともゆき(おすすめ男性ゲーム実況者)

      2017/04/25

ゲーム実況デビュー時期・初ゲーム実況作品

・ゲーム実況デビュー時期は、2008年6月。初ゲーム実況作品は、フリーアドベンチャーゲーム「ゆめにっき」。

 

人物紹介

誕生日・・・4月1日

肩書き・・・ハイパーおしゃれクリエイター

趣味・・・筋トレ

子どもの頃の夢・・・お笑い芸人

好きな声優・・・内田彩

旧名・・・ともゆき

 

 

・漫画家としての活動も行っている。きっかけは、絵を描いた経験があまりない人間が急に絵を描き始めたら面白いのではないかと考えたからである。定期的にTwitterにシンプルなタッチで描かれている1コマ漫画を投稿している。

 

活動略歴

2013年2月・・・「ニコニコ静画」にて、1~4コマ漫画の投稿を開始。

2015年5月・・・マイクロマガジン社の無料コミックサイト「マンガごっちゃ」で開催されたユニークな4コマ漫画を募集する「ギャグ4コマ大賞」で最優秀賞を獲得し、4コマ漫画アンソロジー「キングオブギャグ4コマ」にて、4コマ漫画「なんだかゆかいな」を掲載。

 

2015年6月・・・秋山書店のWEBマンガサイト「Championタップ!」にて、1コマ漫画「ジョンソンともゆきの 『どうか忘れないで』」を連載開始。

2015年12月・・・1コマ&4コマ漫画をまとめた単行本「ゆかいなあつまり」をマイクロマガジン社より発売。

 

2016年8月・・・秒速で笑えるマンガサイト「つぶやきGANMA!」にて、2コマ漫画「ジョンソンともゆきの小粋な脳内遊泳」を連載開始。(更新日時:毎週火・木・金 21:05)

 

 

・オリジナルグッズの作成・販売サイト「SUZURI」にて、オリジナルキャラクターが描かれているTシャツやパーカー、マグカップ、トートバッグなどを販売している。

・個人サークル「じょんとも」でオリジナル同人活動を行っており、2015年からコミックマーケットに参加している。過去には、1コマ&4コマ漫画本やアクリルキーホルダーなどの同人誌を販売している。

 

・ゲーム実況の他にさまざまなカテゴリの動画を投稿しており、どの作品も面白い要素が多く詰まっている。

 

スポンサーリンク

 

ゲーム実況の特徴

主に実況プレイするゲームシリーズは、「マリオ」シリーズである。

単発のゲーム実況プレイ動画をよく投稿している。内容はネタ要素が強いものが多く、中にはゲーム実況をしないゲーム実況プレイ動画もある。

そのため、「人類には早すぎる動画」というタグをよく付けられている。また、動画の再生時間は10分を切っているものが多いため、手頃に視聴することができる。

 

・単独ゲーム実況の他に、ゲーム実況者の「3雲」「なな湖」と一緒にゲーム実況を行っている。また、公式生放送「レトロゲーム傑作選 22時間ぶっ通しゲーム実況【闘TV】」にも、この2人と共に出演している。

 

・動画内で歌うことがある。しかしフルで歌うため、実況プレイ動画ではなく、ほとんど歌ってみた動画となっている。

・ゲーム実況デビューしてから数年内に投稿した動画のほとんどを非公開設定もしくは削除している。

・ゲーム実況プレイ動画の投稿頻度は不定期であり、近年では年に数本のペースで投稿を行っている。

 

スポンサーリンク

 

おすすめゲーム実況プレイ動画!!

ハドソンより、1994年にSFC用で開発・発売されたアクションゲーム「スーパーボンバーマン2」の実況プレイ動画がおすすめ!

 

この作品では、「スーパーボンバーマン2」を「ジョンソンともゆき」が優柔不断な人間を演じながら実況プレイを行っている。

対戦人数やコンピュータレベル、バトル数、制限時間、ステージなど、1つ1つの設定に時間をかけて視聴者を焦らしており、「飛ばしたら負け」な動画となっている。

 

実際のバトルでも優柔不断っぷりが発揮され、「衝撃のラスト」も待っているので最後の最後まで面白く見ることができる。

また、この他にも多くのネタ実況プレイを行っているので、ぜひそれらのゲーム実況プレイ動画もご覧いただきたい!

 

スポンサーリンク

 

 

 

記事の添削やおすすめしたいゲーム実況者、質問などございましたらTwitterのDMもしくはメールアドレス、下記のメールフォームよりお問い合わせ下さい。

Twitter: @gamelp_info

メールアドレス: gamelp_info@yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

 - 男性ゲーム実況者